綺麗にハウスクリーニングを行なう【キラキラホーム実現】

身近なサービス

ますます身近になるハウスクリーニング

毎年春になると引っ越しシーズンとなり、引っ越し業者にとって繁忙期となります。 そして、引っ越しの当事者である住人にとって引っ越し準備の他に大変なものが、今まで住んでいた部屋の清掃です。 物件によっては入居時に退去時のハウスクリーニング代を事前徴収される場合もありますが、一般的には家族総出での清掃が定番となっています。 しかし、核家族化とともに大人数での清掃が期待できなくなってきているので、今後はハウスクリーニングを業者利用する人が依頼が増えていくと思います。 業者には家の中全部はもちろん、キッチンのみや風呂のみといった具合に一か所から依頼することができます。その手軽さが受け、引っ越し時期だけではなく、年末年始の大掃除や定期的な清掃でハウスクリーニング業者を利用する人が増加していくと予想されます。

信頼のおける業者とは

ハウスクリーニングは広告などにおおよその値段が載っていますが、必ず見積もりをもらうことが必要です。なぜならば、悪徳業者の場合だと汚れ具合によっては法外な追加料金を請求してくるケースがあり、清掃作業自体は済んでいるので泣く泣く支払いをしてしまうケースがあるからです。 そういった業者に騙されない為にも、必ず作業前に現状を見せて料金の確認を行い、その際に「やってみないと分からない」などど曖昧な回答をする業者の場合には、即座に利用を取りやめるのが賢明です。 また、見知らぬ人が家の中に入るわけですから、盗難対策の為にも貴重品や高価な品は人目につかないところに片付けておくことも重要なことです。 こういった点に注意を払えば、ハウスクリーニングを上手に利用していくことが出来ると思います。

依頼に沿って

オフィス・飲食店等は長年利用していると臭いが強くなります。特に、脱臭をする為に特別な作業が必要である特殊清掃もまた、プロの手にかかれば綺麗になり臭いもなくなります。

» もっと読む

ヌメリを取る

キッチンのシンクや排水口はヌメリが発生しやすいので、掃除をしたとしてもまたすぐに発生してしまいます。重曹を使ってキッチンのヌメリ取りをすれば簡単に問題解決をすることができます。

汚染部屋の掃除

通常の清掃とは違って特殊清掃では亡くなった人の部屋や体液などで汚染された部屋を掃除します。その部屋の掃除を放置してしまうと他の部屋にも悪影響を与えてしまう場合があるので、早めに消臭作業をする必要があります。

クリーニングをする

年を取ることによって毎日の家事で負担になってしまうことが多いですが、そのときはハウスクリーニングを雇うことによって自分で掃除をしなくて済みます。またいつもお世話になっている両親にハウスクリーニングのギフト券を贈ることもできます。

↑ PAGE TOP